"見ても良い事一つも無し!それでも気になるSNS"

見ても良い事がないSNS

「楽しい」を通りこして、「不快」なSNS

友人・知人・好きな人などのSNSやTwitterを毎日毎日チェックしてしまう。あなたはこんな事が習慣になってませんか?

もちろん、チェックしていてもそれで楽しめるなら何も問題は有りませんが、実際のところ、SNSやTwitterを見ていても楽しくないどころか不快な思いをしたり、テンションが下がる時もあったりしませんか?

例えば、恋愛で気になる人、友人や知人の近況など、何か知りたい事などがあるから見てしまう訳ですが、見る度にモヤモヤした気持ちやイライラしてしまったりする事も多々あるのではないでしょうか?

気になる異性が、他の人と遊んでる様子や、好きな人がいるのかな?と、思ってしまうような投稿を見た時は、その日の気分が変わる程ショックを受けることもあるでしょう。

また、友人や知人関係だと、悪口、自慢、リア充アピールなどの投稿を見てイライラしたり、羨ましいと思ったり、充実してそうな人と自分を比較して、焦りや劣等感を感じたりする事もあると思います。

ここまで読んでみて共感した方はぜひ続きも読んでみて下さい。

SNSで自分の気分まで左右されないためには対応次第。

そもそもSNSやtwitterは、現実とは違う自分を演じる事が出来ますし、生活の中で輝かしい出来事だけを切り取って投稿している人もかなりいるのではないでしょうか。

見栄っ張りな人、周りにすごいと思われたい、充実してると思われたいなどの理由から、自慢したいと言わんばかりの投稿をする人も多いでしょう。しかし、そんな人の投稿を見る度に自分と比較して落ち込むのはとてもバカバカしいので、アカウントをブロックしてしまえば、余計なストレスを抱えずに済むでしょう。

自らの悪口や他の人の悪口を言っている投稿に関しては相手にしない事が一番でしょう。その投稿に対して反応してしまった時点で、どちらが悪いとかの話ではなく、周りからすれば同類としか見られません。腹が立っても触らずに放置が一番の解決策だと思います。

最後は、恋愛で気になる人、片思い中の人のSNS。これは、交際相手のスマホを覗き見してはダメなのと同じ事と考えても良さそうです。相手にとっては何の変哲も無い投稿かもしれないものや、「えッもしかして..」と思う程度の投稿に対し、いちいち考えこんでも身が持ちません。

気になる相手が別の人と、「付き合ってる」「気になってる」などと書いていて初めてショックを受ければいいのではないでしょうか。それでもつい見てしまって気分を左右されてしまうのなら、投稿自体を見ないようにではなく、見れないようにしてしまうのもアリかもしれません。

余計な事に自らが振り回されないためにSNSやtwitterなどは程々にしておくのが一番だと思います。最後までお読みいただきありがとうございました!

↑ PAGE TOP