営業職では顔の第一印象はすごく重要だと感じました。

最近では男性の美容整形は増えつつあるという事で。

男性の美容整形に対する周囲の反応は確実に時代と共に変わってきているようです。少し前なら男性が整形をするということに対して批判的な世の中でしたが、顔が重要になってくる職業であれば周囲も過剰な反応は示さなくなってきています。

そこで営業職の仕事をしている私は、整形手術をしてみる事にしたのです。その訳とは、私は営業職というのもあり、対面でお客様と交渉や提案などをしますが、その際初回の相手であれば第一印象というのはとても重要で、少しでも印象を良くしたいというものでした。

私は元々目が一重でいつも周囲からは眠たそうとか、疲れているんじゃないかと、第一印象がいつもマイナスイメージが先行してしまうことが多く、仕事の訪問先でも、良い印象を残す事ができなかった状況でした。

しまいには怒っているのかとも言われたことがあります。その為性格も次第に自信のなさから暗くなっていき、自らふさぎこんでしまうこともしばしばありました。そんな心境の末、整形をした私はどのように変わったのかというと...

整形直後は周りからの反応が心配でしたが、、

顔の印象を変えるために私は一重から二重に手術をしましたが、周りからの印象は良い意味で大きく変わり、今まで眠たいように思われていた印象から目力のある営業マンとして印象を変えることに成功しました。

整形で目がはっきりすることによって、会社内でも最初は整形までしたのかという声はありましたが、次第にお客様の反応や成績など個人売り上げなどが少しずつ上がることによって、周囲も整形に対して好意的な反応を示すようになり、何より私自身が少しずつ自信を取り戻せるようになってきたのが一番良かった点です。

自信を持つことによって、話し方や伝え方、声の大きさなど大きく変わってきましたし、表情が明るくなったため、爽やかさなども出てきて、整形前の印象と大きく変わりました。

さすがに一度に大幅に整形をしてしまうと周囲も驚きますし、受け入れるのに時間を要してしまいますが、少しだけ手を加えるだけでも印象は変えれると思いますし、周囲からの抵抗もなく過ごすことが出来るのではないでしょうか。

最後までお読みいただきありがとうございました。良ければイイねorシェアしてもらえると嬉しいです!

↑ PAGE TOP