友達だからこそ、会話には気を使う事が大事。

気付いた時にはすでに自分は、"ウザい人"

いきなりですが、皆さんが友人の立場になってみると、以下の様な言葉の返しをされたらどの様な気持ちになりますか?

  • 友人「ダイエットしなきゃなー」

  • 「ダイエット経験あるの?」

  • 友人「あるけど全部失敗してる笑」

  • 「ほんとに痩せる気あるの?」

  • 友人「..あるけど中々ね、」

  • 「ダメだよそんな事じゃ!」

  • 友人「え?うんまぁねぇ、」

  • 「そもそもダイエットってのはさ!」

いかがですか??かなりウザイというか、メンドくさいというか、そんな気持ちにしかならないですよね(笑)

些細な会話もすぐ熱くなり、それはああだの、こうだのと必要以上に喋り倒してしまい、

お酒を呑んでる時でも、ついつい熱弁を始めてしまってせっかくの楽しい雰囲気も台無しに。

思い返すと、自分が言いたい事を必死に喋ってるだけで完全に周りはシラけムードの状態でした。

他にも電話をしてる時、LINEやメールをしてる時など全てに置いて空気が読めてませんでした。

自分の発言を思い出し、自らが聞いてる立場になってみると、相当ウザい奴だったんだなと痛感。

相手の気持ちを少しも考える事が出来ていなかった訳ですよね。

以上の事が原因で、友人達とは今どういう状態になったのかというと、次の項目で話したいと思います。

一度ついた悪いイメージは、中々払拭されない。

まず相手からの連絡は無くなり、私から連絡した時の反応はそっけない状態に。

仲良くなるのもあっという間、離れていくのもあっという間だと思います。

ですが私は、「その程度だったんだ」「そんな事で」とは思いませんでした。

なぜかと言うと、私が逆の立場でも同じ対応をするだろうなと思ったからです。

何より思う事は、同じ失敗をして相手を不快に気持ちにさせないようにしようという事。

人として基本的な事ですが、親しき仲にも礼儀あり、相手の気持ちを考えて発言する事が大切だと思いました。

意外と誰でも無意識の内に私と同じ様な会話をしてしまっている方も居るかもしれません。

大切な友人に嫌な思いをさせないよう、これまでの会話を振り返ってみる事も大事ですよね。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

↑ PAGE TOP