なぜか繰り返してしまう一人呑みでの失敗。

こんな経験ありませんか?

誰かとお酒を呑んだ中での失敗談なんかはよく耳にしますよね。

反対に一人で呑んでる時ほどやってしまう失敗ってありませんか?

それは、シラフの時なら絶対にしない人に連絡してしまうという事。

皆さんもそんな経験ありませんか?

酔いが覚めてLINEや電話の履歴を見た時、激しい後悔に襲われますよね(笑)

明らかに疎遠になっている人に連絡してしまっても返事が来るならまだマシですが、

反応が無くて次々に他の人に連絡してしまう。これもありがちだと思います。

「今更何の電話?」なんて思われてると思うと、もうため息しか出ませんよね...

では反対に酔った時に連絡しても相手をしてくれる優しい人が居たとしましょう。

すると次は、余計な事を喋ってしまった。聞かなければ良かった。

そんな後悔が襲ってきませんか?(笑)

朝起きて思いだすと憂鬱な気持ちでテンションはガタ落ち。

「あーやってしまった。」なんて思っているのにまた同じ事を繰り返したり。

ちなみに今まで挙げた話は筆者も経験済みです(笑)

そこで私は考えたのです。

もう一人呑みで失敗しないために!

ここからは実際に筆者が実践した方法なのですが、

その方法はというと、ズバリ!

酔った勢いで連絡してしまいそうな人のLINEや電話帳は消す!

でも消すのはちょっと...なんて思われると思いますが、

どうせシラフでは連絡する事が出来ない様な間柄なら構いませんよね?

携帯を近くに置かない、電源を切っておく、そんなのは意味がありません!

ちなみに私は電話帳やLINEを消してから一人呑みでの失敗はしなくなりました。

まぁ、連絡のしようが無いし当然といえば当然ですけどね(笑)

ですので、同じような経験が有って困っている方はぜひお試し下さい!

最後までお読みいただきありがとうございましたm(_ _)m

↑ PAGE TOP